代表取締役挨拶

時代が求めるニーズに対応できるパートナーとして…

Untitled-1

 ここ数年、日越友好関係がますます良くなっており、両国の関係は大事になっている時代だと思われます。二国間関係・国民の相互理解を前進させるためには、ベトナム人である若者たちに、知識を学んできてもらいたいと考えております。しかし、ベトナムはまだまだ発展途上国であり、様々な試練に直面しているということがよく知られています。そこで、当社はベトナム社会に貢献できることを考え、日本及び韓国への技能実習生送出事業を営んでいるのです。

 現在、技能実習生送出事業は繁栄的且つ活発的な時期に入っていると思いますが、不安定なご時世ではありますが、適宜、適切な対応を通じて技能実習生に最善の条件を与えていきたいと願っています。それに加えて、将来的にベトナム人の潜在能力を活かしつつ、アジア地域・世界各国への道を開いていきます。

 弊社は2000人生徒を教育しているHanoi Polytechnic Collegeハノイ工科専門学校)に付属しており、ハノイ国家大学外国語大学の先生であり、豊富な経験を持っている顧問もおります。ハノイに於ける専門学校及び近隣地方の各学校を締結しています。ベトナムの将来は若者の役割を果たすことを通じて、卒業後、日本・韓国といった発展国で勉強し、就職希望のある学生たちに支援しております。また、労働傷病兵社会省から技能実習生事業の許可書を取得できましたので、ご安心頂けますようお願い申し上げます。

 我が社のミッションは、このグローバル人材育成にふさわしいものでなければなりません。将来のベトナム及び日越関係を強化する課題に対して、何をすることができるのかが常に問われています。この課題というのは、我が社のみならず、ベトナム政府の課題として問われてきました。そして今後は、ベトナム人の皆さんも、自分自身の課題を自ら解決するための行動力と柔軟な発想力が問われてくるのです。この力を涵養するためにも、我が社の日本語教育・専門的な育成はただ単に個人能力を高めるためにあるのではなく、人々の課題への問いかけを共に考え、解決を共に作り出していく相互協力に向かっていきます。

 HPC VIET NAM投資有限会社は技能実習生送出機関として、今後も前へ進んでいきます。弊社は全員全力を尽くしておりますので、今後ともご支援とご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

                                                                               代表取締役 ブイ・クアン・ティン